ある日のこと・・・

yumemi01ni.exblog.jp
ブログトップ

7月最後の日

7月は夫と私の誕生日であり、それぞれの誕生日には
子どもたちからプレゼントとケーキのお祝いをしてもらった。

普段は食べることのない、ちょっと高価なショートケーキ色々。

d0041427_22094823.jpg
(これは夫の誕生日)


賑やかな日が過ぎ、今日はもう7月最後の日。

毎年この日が近づくにつれ、胸が苦しく辛くなってしまう。
心静かに思い出せるようになるには
きっとまだ時間が必要なのだ。


今日、胃カメラの検査だった(念のための経過観察として)。
夫に車で病院まで送ってもらった。
「今日の空は、真っ青だなぁ。今日も暑くなるな。」
と、夫が言った。

4年前の空は、もっと真っ青だったよ。
そして、それまで見たこともない大きくて真白の入道雲が出ていた。
きっとあの空は、いつまでたっても忘れる事はないだろう。



さぁ、明日から8月!

頑張らなくちゃ。


※最近の夕方の空

d0041427_22093665.jpg
(7月26日)あまりにも見事な紅色



d0041427_22092015.jpg
(7月27日)雲の下に沈んだ太陽からの光が空へ広がる



[PR]
# by yumemiso01 | 2018-07-31 22:17 | 家庭・家族 | Trackback | Comments(0)

夕焼け



夕方、窓が赤いのでベランダに出てみた
 
久々の夕焼け空だ

d0041427_22294186.jpg


d0041427_22300464.jpg

きれいだけど

少し悲しい







[PR]
# by yumemiso01 | 2018-07-08 22:33 | | Trackback | Comments(0)

神様の怒りか

ここ数日の大雨で、各地に大災害が起こっている
テレビに信じられないような光景が映っている

なぜこんな事が続くのだろう
自然災害がこんなに多発するのはなぜ?

人間の力がとうていおよばない次元

どうかどうか・・・早く治まってください

被害に会われた方々が、一日も早く安心して暮らせるようになりますように

いつもいつも祈るだけの非力さ

心が痛い






[PR]
# by yumemiso01 | 2018-07-07 22:04 | 心・ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ドイツの友人夫妻と日帰り旅行 :第二弾


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5月20日(日)京都・美山かやぶきの里

この美山かやぶきの里では、年2回、防火用放水の点検も兼ねて一斉放水がある。
夫が一緒に行く場所を色々調べ、2回目の行先はここに決定。

今回は午前7:30、JR森ノ宮駅で待合せ。
この美山の一斉放水は有名らしく、
小さな山里はこの日は写真撮影の人や観光客でいっぱいになるらしい。

車の駐車場確保も難しいというネット情報を見て、朝早く行くことにした。

昼食を食べる店も満員だろうという事で、手前の道の駅(京都新光悦村)で弁当を買う。

9時前だというのに駐車場は満車。
少し行った道路脇に小さな無料の駐車場がありなんとか留めることができた。
数分後にはそこも満車。そこから村まで歩いてすぐ。ラッキーだった。

一斉放水はお昼。
それまで時間があるので、村の中を散策することに。
村のご婦人に会ったので、挨拶して少し話しをした。
田植えが終わったばかりということで、細い苗が風に吹かれて涼しげだ。
水面に周りの景色が映って、とても美しい。

d0041427_00363089.jpg

d0041427_00363148.jpg

村の中にある神社を見学、その後、ある家の前で人が並んでいるのを発見。
米の粉で焼くパン屋さんだった。10時半開店~売り切れで閉店。
夫と娘も並んで買う事にした。

その間、友人夫妻と私は村の中を散策。
一周してパン屋さんの前で合流。パンも無事買う事ができた。

その後、民族資料館を見学。昔は牛を大事にしてたという事で
同じ母屋の一角に、厩(うまや)があり一緒に暮らしていたそうだ。
なかなか興味深かった。

昼前になったので、弁当を食べる場所を探すが
その頃には、あぜ道もどこも見物人でいっぱいだ。

なんとか川の横で食べれそうな場所を見つけ
そこで弁当を食べた。

d0041427_00365142.jpg
信州の梓川を少し思い出した。


その後、一斉放水を見る場所を探すが
良い撮影場所は、すでに写真撮影のための三脚が並んでいる。
もうすごい人だ。少し離れた道の上から見ることにした。

d0041427_00400169.jpg

私だけは、さらに離れて川の上の橋の上から見ることに。

一斉放水が始まった。

放水の水先ががあちこち動く。

d0041427_00371108.jpg

d0041427_00372344.jpg

d0041427_00373658.jpg

白い首長竜があちこちで頭をもたげ、あたりを見回しているように見えた。

5分間と聞いていたが、けっこう長く迫力もあり興味深かった。

友人は、何度も「パーフェクトな天気」と言っていた。
そう、最高にきれいだったのだ。
そして今回も、とても楽しんで喜んでくれた。

石清水八幡宮に寄ってから帰宅した。

d0041427_00401207.jpg

d0041427_00402232.jpg
この前あたりで3つの川が合流し、淀川となって大阪へ続く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドイツから友人夫妻が来なければ、私たちもネットで案内する場所を探すこともなく
こんなにステキな体験はできなかった。

5月末、来た時と同様のたくさんの荷物と一緒に
夫妻はドイツへ帰って行った。もちろん空港まで送って行った。
荷物がたくさんで私は空港へは行けなかったので、手紙を書いて渡してもらった。
中に、手作りの栞と日本とドイツの国旗の折鶴を入れて。

帰国後、友人からお礼のメールが届いた。

さぁ、次回会うのはドイツか、はたまた日本でか。

もっともっとドイツ語を勉強して
次回、彼らを驚かせたいと思ってる。


はたしてできるか?
う~~ん、頑張らなくちゃ!!


[PR]
# by yumemiso01 | 2018-07-07 01:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

鳴門の渦潮クルージング

今年の3月末から5月末まで、ドイツから友人夫妻が来日。
大阪に滞在した。こんなに長期滞在は初めて。
関空まで夫と娘が迎えに行った。

4月、一緒に共通の知人宅で夕食(招待してもらった)。
5月の連休に一度、今度は我が家で昼食:お好み焼き(前回のメンバーで)。

滞在中に2回一緒に日帰り旅行。
楽しい時間を過ごした。

遅くなったが
日帰り旅行、記録しておこうと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『5月15日(火)鳴門のうず潮クルージング』

午前10時、JR森ノ宮駅で待ち合わせ。
夫と私と次女。そして友人夫妻。
そこから車で淡路島へ。SAで明石海峡大橋を見ながらの昼食。

その後、夫妻の希望で『Wasser Tempel(水の寺)』へ。
日本名は『真言宗本福寺水見堂』
このお寺は、建築家の安藤忠雄さんが設計。
蓮の花の池があり、お寺は池の下という珍しいお寺。

d0041427_23101993.jpg
今の時期、池に蓮の花はなく少し寂しい
d0041427_23103557.jpg
池の真ん中に下へ降りる階段があり、水御堂へ。
中は冷んやりと涼しく、また絶妙に光が取り込まれ
地下なのに明るく美しかった。

その後、淡路花さじきへ。

d0041427_23094136.jpg
ポピーがきれいだった。

d0041427_23094983.jpg
ビワアイスを食べる。

その後、一番の目的である『鳴門のうず潮』へ
実は、前夜に突然我が家の車が故障。
朝一番に修理し、2時間遅れの出発となった。
その為、うず潮クルージングに間に合うか危ぶまれたが
徳島県側のクルージング船の最終にギリギリ間に合った。

出港5分前!大急ぎで切符を買い、一番最後に乗りこんだ。
ちょっと奮発して2階席へ。

鳴門のうず潮クルージングは、今まで来たことがあるが
大潮は初めて。いくつも大きな渦があちこちにできては消えていく。
すごい迫力だ!

d0041427_23104616.jpg

d0041427_23105536.jpg

d0041427_23110415.jpg
下船してパチリ!


夕食は我が家の近くの、馴染みのお寿司屋さんで食べた。
ドイツ語と日本語が入り混じり、お店の人とも楽しくワイワイ。
(美味しくて安心して食べれるお値段!)

車で家まで送って行って今日は終わり。
とても喜んでくれたし、私たちも楽しかった。

第一回目の日帰り旅行大成功!(^^)




More
[PR]
# by yumemiso01 | 2018-07-07 00:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

新たな目標

6月下旬から
突然のひどい風邪で、1週間ほど寝込んでしまった。

数日寝てれば治ると思ってたのにどんどん悪化。
とうとう水も飲めなくなり、近医で点滴してもらい
抗生物質を飲みだしてようやく徐々に治っていった。

仕事・家事・その他が完全にストップ。

起き上がれるようになり、まずは溜まった仕事。
それから娘の仕事用の絵を完成させ
溜めてしまった掃除・家事。

自分の机周りもスッキリ片付け、夏に模様替え。

d0041427_22040423.jpg
本棚の上には、読書カエルと、去年娘からもらった『フクロウの風鈴』


やっとすっきり落ちついた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今年、本来の目標があったのだが
数日前、今年しかできない目標が出現!

果たして自分にできるのか迷った。
でも、チャンスは今年の1回だけ。

最初から、無理とあきらめていては絶対にできない。

絶対にできる、できる! やるんだ!

そう自分に言い聞かせ、前向きに考える事にした。

まずは実現のための道順。
どうすればできる?
調べる所から始めなければならない。
次に計画を立てる。
そして、実現に向かって頑張ろうと思う。

まずは第一歩目を踏み出すこと!



[PR]
# by yumemiso01 | 2018-07-06 00:00 | Trackback | Comments(0)

夫、初のジャム作り

3月末ごろ、夫がみかんを段ボール箱1箱買ってきた。
みかんの季節も終わりかけ、もう最後だからと
たくさん買ってきたのだ。

「安かったし」

それが食べてみて一言

「美味しくない」


とは言っても・・・と、私も食べてみると
「う~~~ん、確かに」
としか言えない。

数個ならいざ知らず、
こんなにたくさんどうしたものか。

その夜、夫が突然
「そうだ、ジャムにしてみようか」と言った。

さっそくネットで調べ
気がつくと、翌日作りだしていた。

「今仕事暇だし、ちょうど良かった」と。

みかんの皮をむき、中の袋はそのままで
鍋に入れ砂糖を加え、弱火でじっくり煮詰める。

できあがったのを味見してみたら
これが結構美味しい!


d0041427_14393442.jpg

1回目のみかんジャム


結局、数回に分けてすべてジャムにした。

ビン詰は私の係り
煮沸消毒したビンにジャムを詰めて、再度煮沸消毒。
大小色々なビンのジャムができた。

たくさんできたので、子どもたちや母・妹にも配った。

私はパンに塗り、
夫と娘はヨーグルトに入れて食べている。

あと、もう残りわずかになってしまった。

みかんジャム・・・初めてだったけど美味!

しかし日頃料理しない夫が
ジャムを作るとは、新たなる発見。





[PR]
# by yumemiso01 | 2018-06-15 13:59 | 家庭・家族 | Trackback | Comments(0)

絵や物語が大好きなポトスの日記です


by yumemiso01