人気ブログランキング |

ある日のこと・・・

yumemi01ni.exblog.jp
ブログトップ
この前の整体から2週間目。
今日も帰りに大阪城公園の中を通った。

大銀杏の黄葉を見たくて教育塔に行ってみた。

あっという間に秋は過ぎる?_d0041427_22560152.jpg


一番の見頃は過ぎていたが、やはり銀杏はきれいだった。
でも、もう少し前に来たら、もっと見事だったろうと思うと
少し残念。

きれいな葉を数枚、拾って帰った。
久しぶりに押し葉にしてみようと思う。

その後も歩いていくと、桜の木の紅葉もほとんど終わっていた。

あっという間に秋は過ぎる?_d0041427_22313466.jpg

あっという間に秋は過ぎる?_d0041427_22313359.jpg

紅葉シーズンか、この前と同じ土曜なのに人が多い。
気温も暖かく、お散歩日和だ。

あっという間に秋は過ぎる?_d0041427_22313498.jpg

露店が出ていた。

それにしても秋はあっという間に過ぎるようだ。
ここ数日、季節はずれの暖かさだったが
いきなり冬が来るのかな。
気が付けば、もう間もなく12月。
焦るな~~~(^^;)



# by yumemiso01 | 2020-11-21 23:04 | その他 | Trackback | Comments(0)

この季節

今、二週間に一度整体に通っている。
この年末で1年になるが、ずいぶん足の具合も良くなり
まだ完全ではないが、だいぶ以前のよう歩けるようになってきた。

帰り道、歩いて家まで帰ろうと思い立った。
自転車だと25分位。昔なら問題なく歩いていた距離だ。
元々歩くのは好きで、時間がある時は実家まで片道2時間歩く事もあった。

大阪城まで戻って来た時、せっかくだからと中を歩いて行く事にした。
少しだが、紅葉が始まっていた。

この季節_d0041427_22591897.jpg

この季節_d0041427_22392622.jpg
(※写真では葉が茶色だが、本当はもっときれいな赤色)

ジョギングしたり、散歩する人はいるが天気がもう一つという事もあり
人はいつもより少な目。観光客が減って、本当に静かだ。
大型の観光バスが停まっていた駐車場は、今は臨時で一般車の駐車場になっている。
外国の観光客相手の露店もなくなっていた。

この季節_d0041427_22402174.jpg
                       桜並木

学生時代、秋になると大阪城公園内の森で
時々本を読んでいたのを思い出した。
木々の葉は落ちて、森の中は案外明るかった。
森の中を通る道の両側に、ところどころベンチが置いてあったのだ。

本の世界に没頭できる、とても幸せな時間だった。

そのまま通り過ぎるのが惜しくて、
(森の中ではないが)堀に面した椅子に座って少し休憩。
この季節_d0041427_23060541.jpg
            右手奥のビルがNHK,その手前の茶色の建物が歴史博物館
              
              そのままカメラを少し右に向けた写真↓
この季節_d0041427_22593771.jpg


                      更に右に回した前方↓
この季節_d0041427_23000175.jpg

風はなく、お堀の水面も静か。
少しの間、周りの景色を見ていた。

11月
なぜか、遠い昔を思い出す。

空の色か、少しひんやりした空気のせいか。

。。。。。。。。。。。。。。。。。

追伸:
ずっと以前、どこかで森のベンチの写真と記事を書いたような気がします。
見つけたら、そっと追加しますね(^^)

追伸2:
以前に同じような写真で記事を書いたような気もするけど
今日の感想ということでUP♪



More
# by yumemiso01 | 2020-11-07 23:38 | 心・ひとりごと | Trackback | Comments(0)

一昨日の夕空

夕方、テーブルで家計簿をつけていたら
なんとなく右手が明るい。

ふと見ると、台所の小さな窓がオレンジ色に輝ている。

あ、夕空だ。
きれい・・・

思わずベランダに出て、シャッターを押した。

一日の夕暮れ時、太陽が沈むまでのほんのひと時
空はオレンジ色に輝く。

ただじっと見ていると
空に吸い込まれていくような感覚になる。

あの空へ飛んでいき光に包まれたら
何が見えるだろうか。

一昨日の夕空_d0041427_15315926.jpg

見た瞬間は、もっと明るかったのに
写真を撮ってる間に、みるみる暗くなっていきました。
あの色を残せなかったのが残念(^^;)


# by yumemiso01 | 2020-10-16 15:39 | | Trackback | Comments(0)
今年の夏、
次女から、私の誕生日プレゼントとして
絵を描くための大きなタブレットが送られてきた。

最初見たときは、びっくり!
え!え!これは、まさか・・・あの夢のタブレットではないか!!!

今までは、一番小さなタブレット。
絵を描く作業、
目はパソコン画面を見ながら、手はペンを持って小さなタブレット上で描く。
ペンを動かすタブレットの面積が小さいので
少しの動きが、パソコン画面では大きな動きとなる。
その細かな作業が難しかったけど、
パソコンで絵を描くとは、そういうものだと思っていた。

時折、店で大型のイラスト用タブレットを見て
あれで描けたら、どんなに素晴らしいだろうと思っていたが
高額でとても手が出るものではない。
それに、そのようなタブレットを使う人は、皆プロや専門家ばかりで
趣味で使うような物ではないと思っていたのだ。

それが今、目の前にある!
びっくりした。

プレゼントされたのは、私が知ってる何十万という物ではなく
他のメーカーの少しお手頃な物だったが
それでも高価な物だ。
同封の説明書は、最初の簡単なセッティングのみ。
後は、ネットで調べなければならなかった。

色々悪戦苦闘しながら
結局丸2日間かかって、とりあえず使えるようにし
お盆休みに入ってから描き始めた。

最初、使い勝手が違うのでうまくいかない。
せっかくのプレゼント、使えなければ娘の好意を無駄にしてしまう。
なんとかお盆休みの間に1点完成。
十分使いこなすには、時間がかかりそうだ。

その後、また忙しくなり絵はお休み中。
焦らず、マイペースで描いていこうと思うけど
こんなに進まないとちょっと焦る(^^;)

今、一緒にやってきた娘はそばにいないけど、
LINEで相談に乗ってくれたり、意見を言ってくれたりしている。

こつこつ描きためて、又発表できる場を持ちたい。
いや、
やりましょう!(*^^*)v

      。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
今年の夏の出来事・・・➀誕生日プレゼント_d0041427_21225977.jpg
パソコンとタブレットをつないで作業する。
タブレットの画面=パソコン画面
付属のペンで操作。

スマホは直接画面を指でタッチして操作する。
タブレットは指の代わりにペンで操作するという感じ。

今年の夏の出来事・・・➀誕生日プレゼント_d0041427_21224884.jpg
直接タブレット画面で絵が描ける。なんて素晴らしい!

さらに驚いたのは
タブレット画面で見る色と印刷した時の色がほぼ同じという事。

今までは、パソコンで描いたものを印刷すると、
思ってた色と全然違う事が多く、結構悩んでいた。
ほぼ同じだ!と気付いた時は、大感激!!(*^0^*)

今、描きかけの絵が数点。
これからどう進めるのか、ちょっと思案中。。。結構長く結論が出ないまま
う~~~ん(v v)

いつも突然ひらめくから、ぼちぼち・・・いこか(^^;)



# by yumemiso01 | 2020-10-12 05:30 | | Trackback | Comments(0)

1年が早いなぁ、もう秋

終わらないのではと思った夏が、
気が付けば突然秋になった。

そして今は10月。
この1年、一体何をしていたのだろう思うくらい
早く過ぎた時間。

本当に厳しい暑さが続き
夏の子の私も、初めて耐えられない暑さだと思った。
一日中クーラーつけるなんて、今まで一度もなかったのだ。

毎年の夏、一人の時は部屋の窓を開け放していた。
時折カーテンを揺らしながら
部屋の中を通って行く風を感じるのが心地よかった。

しかし今年は、暑さに負けてしまって本当にしんどくて
最低限のやるべき事をするのが精いっぱい。
情けないくらい、何もできない日が続いた。


さて、ではこのブログも再稼働するとしましょう!

でも、まぁ、ぼちぼちぼちと。(*^^*)

1年が早いなぁ、もう秋_d0041427_00265417.jpg
この前の記事のガジュマル君。
長く伸びた新芽、独立させました。

1年が早いなぁ、もう秋_d0041427_00271898.jpg
今も元気で、仲間たちと一緒に時々こうして水浴び(霧吹き)しています(*^^*)



# by yumemiso01 | 2020-10-11 00:32 | 心・ひとりごと | Trackback | Comments(0)

我が家のガジュマル君

今年も我が家のミニ観葉のガジュマル、新しい枝が伸びてきました。
(向かって左上に伸びてる新芽)
我が家のガジュマル君_d0041427_22072621.jpg

このガジュマル君、2012年の母の日に、娘がプレゼントしてくれたものです。
毎年新芽を出しますが、あまり大きくなると机の上に飾れないので
新しい枝が伸びてきたら、その都度剪定していました。

でも、新しい枝も捨てるにしのびなく、小瓶などに差してたら
根を出し元気に育っていきます。(おお、すごい!とちょっと嬉しい)
ある程度根が出たら、素焼きの土に植え替え。
そうしてるうちにガジュマルの子どもたちが増えてきました。

我が家のガジュマル君_d0041427_22073357.jpg
娘たちにもあげましたが、まだ3本残っています。
子どもたちも独立し、部屋も多少広くなったので少し増えても大丈夫。

もうすぐ仲間が増えますよ、ガジュマルのお兄さん方。弟をよろしくね。

ちなみに、2012年の母の日にもらった時のガジュマル君です↓

母の日のプレゼント_d0041427_2262610.jpg

最初はきれいな層になってるカラーサンドだったのですが、
一度全部出して砂を洗ったら、色が混ざってしまいました。
またそろそろ洗った方がいいかな。

この時のカエル君、今は別の場所で健在です。(*^^*)




# by yumemiso01 | 2020-08-07 22:38 | 草花 | Trackback | Comments(0)
日々しなければならない事を
一つ一つなんとかこなして行く毎日だった。


新しい年を迎え、さぁ今年も頑張ろうと思ってた矢先
思いもよらない事が発生し
今年の計画がどんどん延期や中止になっていった。

春になれば、少しは落ち着いて
元の生活に戻れるだろうという期待もあったが
事態はそう簡単には戻らなかった。

それでも、一旦落ち着いた6月
東京に行く事ができ、次女の新生活も整った。

しかし、それから再びコロナの感染拡大、
大雨による大災害。
子ども・孫たちと会う計画がことごとく中止になった。

今は携帯という便利な物があって
顔を見ながら話もできるけれど
子どもたちや友人、親しい人たちと自由に会えないのは
とても寂しい。


そんなある日、父のバラに花芽が出てるのを見つけた。
今年はすでに1回咲いたので、次に咲くとすれば秋のはずだ。
途中で枯れるかと思っていたが、花芽は順調に育ち
蕾を付けた。

父からの応援メッセージかな_d0041427_22353515.jpg
そしてある朝、開きかけた蕾は
夕方には、太陽の光をあびて
美しく輝いていた。

父からの応援メッセージかな_d0041427_22383651.jpg
天国の父が、「こら、元気出さんか」と
そっと応援してくれてるような気がして
いつもより一層、バラの花が愛おしく思える。
知らぬ間に涙ぐんでいた。

お父さん、ありがとう。
いつも心配ばかりかけてごめんね。
でも、もう大丈夫。
私、お父さんの娘だもの。




# by yumemiso01 | 2020-07-24 23:12 | 心・ひとりごと | Trackback | Comments(0)

絵や物語が大好きなポトスの日記です


by yumemiso01